リンクの設定:CATIA V5使い方講座

▼CATIAの通信講座をお探しの方はこちら


>>★CATIA(キャティア)を学べる通信講座の一覧を見る



リンクの設定

先の項目で少し触れましたが、パート・デザインワークベンチで作成した3Dモデルと、
ドラフティングワークベンチで作成した図面は、常にリンクしています。

3Dモデルを編集すると、その更新が自動的に図面に反映されます。


ただし、非常に便利な機能の一方で、注意点があります。

ドラフティングワークベンチで作成した図面を最初に保存した位置(ディレクトリ)と
パートデザインワークベンチで作成したモデルファイルは常に関連付けられているため、
ファイルの場所を移動させるとリンク関係が切れるばかりか、CATIA内にエラーが起こります。


【エラー画面】


こうなってしまうと、自分でリンク付け作業を行うことになります。
以下に、リンク付け作業の手順を示します。


リンク付け作業の手順

  • ①メニューの"編集"を選択します。
  • ②プルダウンメニューから"リンク"を選択します。
    すると、"ドキュメントのリンク"ウィンドウが現れます。
  • ③リンクが切れている項目を選択し、"ロード"を押下します。
  • ④リンク設定を行うファイルのディレクトリを指定します。
  • ④"OK"を押下して閉じます。

もしファイルの移動を行い、ディレクトリを変更した場合には、
その都度リンク付け作業を行うことをお勧めします。

さらに、ファイルを開いて、不具合箇所が存在していないか確認するようにしましょう。


また、CATIAで作成したファイルの移動等は、Windowsのエクスプローラーを使用せずに、
CATIAを起動させた状態で、CATIAのツールを使用して行うようにしましょう。

ドラフティングワークベンチ

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


>>★CATIAを学べる通信講座の一覧を見る


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


CATIAマニュアル一覧

オススメはシャム ティコー著の「自分で学べる 設計者向け CATIA V5R13 上・下巻」です。世に出回っているのは酷い和訳のCATIA本ばかりですが、これはまともです。

「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ