ジェネレーティブシェイプデザイン:CATIA V5使い方講座

「ジェネレーティブシェイプデザイン」の記事一覧

「CATIA V5使い方講座」の「ジェネレーティブシェイプデザイン」のカテゴリ記事リストです。

ジェネレーティブ・シェイプ・デザインの概要

CATIAのジェネレーティブ・シェイプ・デザインは、ワイヤーフレームやサーフェスを作成し、さらにそれを利用して形状作成するのに有効なワークベンチです。ここでは、その概要について述べます。

ジェネレーティブ・シェイプ・デザインの概要の全文を読む

点の作成方法

ジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチ内に点を作成する方法を説明します。点の作成方法を学ぶことは、線や面の作成や座標系の原点設定のためにもとても重要です。

点の作成方法の全文を読む

直線の作成方法

CATIAのジェネレーティブシェイプデザインにおいて線を作成する方法を解説します。6通りの方法がありますが、ここでは「点-点」と「点-方向」を使用して直線を作成する場合の操作方法を解説します。

直線の作成方法の全文を読む

座標系

CATIAのジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチで面を作る際には、予め座標系を用意しておきましょう。ここでは、座標系の作成方法を解説します。

座標系の全文を読む

面の作成方法

CATIAのジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチで作成したワイヤーフレームを使用して面を作成する方法を解説します。フィルサーフェスのツールを使います。

面の作成方法の全文を読む

コーナーの作成方法

CATIAで3D空間に存在する2つの線に対してコーナーを作成する方法を解説します。

コーナーの作成方法の全文を読む

分割

catiaのジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチにおいて、作成したエレメントや面を分割する操作方法を説明します。

分割の全文を読む

円の作成方法

円ツールを使用して作成できるエレメントの作成方法を説明します。なお、円ツールは円だけでなく円弧を作成することもできます。

円の作成方法の全文を読む

円形パターン

CATIAのジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチで作成した形状を円形パターンツールを使用して並べる方法を説明します。この円形パターンツールを使用することで、円形を作成すると同時に、フィーチャーに厚みをつけることができます。

円形パターンの全文を読む

スパイラル

ワイヤーフレームの中でも特殊形状であるスパイラルの作成方法について説明します。らせんも同様の操作方法で作成することができます。

スパイラルの全文を読む

厚みサーフェス

ジェネレーティブ・シェイプ・デザインワークベンチで作成したサーフェスに厚みをつけるための「厚みサーフェス」について解説します。この厚みサーフェスはソリッド形状になるので、オープン・ボディではなく、パート・ボディに属します。

厚みサーフェスの全文を読む

形状、ボディの変更

CATIAでは、モデリングの過程が履歴として全て残っていますが、この履歴を残したまま形状やボディを変更する操作方法について解説します。

形状、ボディの変更の全文を読む

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ