アクティブワークベンチツールバー:CATIA V5使い方講座

▼CATIAの通信講座をお探しの方はこちら


>>★CATIA(キャティア)を学べる通信講座の一覧を見る



アクティブワークベンチツールバー

ここでは、CATIA V5で表示される一般的な画面を使用し、
画面に表示されている主なツールを紹介します。

使用しているワークベンチをアクティブワークベンチと呼びます。
ここでは、あらゆるアクティブワークベンチで使用可能なツールを取り上げていきます。


画面

まず、下図に、CATIA V5の画面例を示します。
どのような、操作画面になっているかを、説明します。


【CATIAの画面】


①軸に沿った平面
XY,YZ,XZ平面の3平面が表示されています。


②3Dコンパス
デフォルトで右上に表示されています。非表示にすることもできます。
XYZの絶対座標系を表しています。


③仕様ツリー
デフォルトで左上に表示されています。移動や非表示にすることもできます。
作成した形状のオブジェクトにマウスを持っていくと、
仕様ツリーの該当するオブジェクトもハイライト表示されます。


④プロンプトエリア
CATIAを使用する上で非常に役立つツールです。オブジェクトやコマンドを選択した時に、
次に何をすべきかが表示され、オリエンテーションとなるツールです。

使用するコマンドの操作方法がわからない場合でも、
コマンドを選択した後は、この指示に従って操作を進めることができます。


表示について

ツールバーに並んでいるアイコンの右下に矢印が表示されていることがあります。


【ツールバーの矢印】


この矢印をクリックすると、元々表示されているツールに関連した派生ツールが開きます。
各々のアイコンを選択することで、そのツールが使用できるようになります。


また、この派生ツールを常時表示させたい場合には、下図に示すバーの部分に
ポインタを持っていき、ドラッグ&ドロップで任意の場所に置くことができます。


【ツールバーのバー】


さらに、下図に示すように画面の右下部分に2重の矢印が表示されている場合には、
少なくとも1つ以上のツールバーが隠れていることを意味しています。


【2重矢印で隠れているツールバー】


もし、使用したいツールバーが表示されていない場合、
この中に格納されている可能性があるので、探してみてください。

基本メニューとツール

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


>>★CATIAを学べる通信講座の一覧を見る


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


CATIAマニュアル一覧

オススメはシャム ティコー著の「自分で学べる 設計者向け CATIA V5R13 上・下巻」です。世に出回っているのは酷い和訳のCATIA本ばかりですが、これはまともです。

「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ