ツールバー:CATIA V5使い方講座

▼CATIAの通信講座をお探しの方はこちら


>>★CATIA(キャティア)を学べる通信講座の一覧を見る



ツールバー

ここでは、CATIAのデフォルト状態で装備されている
ツールバーの種類の紹介と簡単な説明をしていきます。


CATIAツールバー

①標準
windowsに装備されている標準的なツールバーです。

  • スタート・・・ライセンスのあるワークベンチがここに並んでいます。
    必要に応じてワークベンチを切り換えます。
  • ファイル・・・新規作成、保存、終了等の操作ができます。
  • 編集・・・オブジェクトのコピー/貼り付けや検索等の編集ができます。
  • 表示・・・画面上の表示や、モデルの表示の仕方等が操作できます。
  • 挿入・・・形状作成ツールが選択できます。
  • ツール・・・CATIAを使用する上でのツール、
    つまり、カスタマイズやオプションでグリッド線を表示させる等の設定ツールがここに入っています。
  • ヘルプ・・・CATIA V5に関するヘルプとスペック情報が閲覧できます。

②ワークベンチ
アクティブになっているワークベンチが表示がされます。


③選択
ワークスペース内のエンティティを選択するツールです。


④ナレッジ
スケッチや部品、アセンブリを作成する際に、
数式やスプレッドシートを用いるためのツールです。


⑤表示
ワークスペース内にあるパーツの表示方法を設定することができます。
移動・回転・拡大/縮小については、マウスを使用して操作することができます。

この操作方法は、"マウス操作"の項目を参照して下さい。


⑥マテリアルを適用
ソリッドモデルに材質を適用します。
密度の情報も与えられるので、質量や体積も計算されます。

⑦ツール
アクティブになっているワークベンチにおける更新を示したり、定義づけします。


⑧測定
パートやエンティティの長さや重量、体積等を測定します。

基本メニューとツール

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


>>★CATIAを学べる通信講座の一覧を見る


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


CATIAマニュアル一覧

オススメはシャム ティコー著の「自分で学べる 設計者向け CATIA V5R13 上・下巻」です。世に出回っているのは酷い和訳のCATIA本ばかりですが、これはまともです。

「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ