操作:CATIA V5使い方講座

▼CATIAの通信講座をお探しの方はこちら


>>★CATIA(キャティア)を学べる通信講座の一覧を見る



操作

ここでは、CATIAのスケッチャーワークベンチに装備されている操作ツールについて、
もう少し詳しく説明をします。


CATIAの操作ツールの概要

【分割】
作成した線を特定の点で分割するツールです。

単に、線上に点を置きたい場合には"等間隔点"ツールを使用します。

このツールは、例えば下図(a)で、円を作成した後に間の四角に
囲まれている円弧部分が不要になった(つまり図(b)のようにする)場合に有効なツールです。


【分割ツールの例】


【閉じる】
このツールは、上図(b)を1回の操作で(a)にするツールです。

つまり、同じ弧上や線上に存在する弧や線をつなげたり、
開いたプロファイルを閉じたプロファイルにします。


【クイックトリム】
1回のクリックでトリムを行います。
交差している線が存在し、その線を境にトリムしたい場合に有効なツールです。

アイコンをクリックした後、トリムしたい線の削除したい側の線をピックします。
すると、選択された側が消えます。

両側に線があり、真ん中(下図(a)で示した部分)をクリックした場合には、
真ん中の線が消え、(b)図のようになります。


【クイックトリムを使用した例】


【対称】
ある線を軸に対象プロファイルを作成します。
軸には、"軸"ツールで作成した軸でなくてもよく、直線も使用できます。


【平行移動】
作成したエレメントを平行移動させます。
エレメントを指定した後、平行移動させるための始点と終点を指定します。


【オフセット】
エレメントをオフセットさせるツールです。
伝播なしの単純オフセットから、接線の伝播、点の伝播を行える機能もあります。

オフセットアイコンを押した後、
スケッチツールに表示されるダイアログボックス内から選択することができます。

スケッチャーワークベンチ

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


>>★CATIAを学べる通信講座の一覧を見る


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


CATIAマニュアル一覧

オススメはシャム ティコー著の「自分で学べる 設計者向け CATIA V5R13 上・下巻」です。世に出回っているのは酷い和訳のCATIA本ばかりですが、これはまともです。

「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ