ワークベンチの切り替え:CATIA V5使い方講座

▼CATIAの通信講座をお探しの方はこちら


>>★CATIA(キャティア)を学べる通信講座の一覧を見る



ワークベンチの切り替え

ここでは、CATIA_v5のワークベンチについて、
現在いるワークベンチから任意のワークベンチへ切り替える方法を説明します。


【方法1】スタートメニューを利用する

①スクリーンの左上にある"スタート"ツールを選択します。

②プルダウンメニューが現れ、この中にインフラストラクチャ、

メカニカルデザイン等の機能があり、各々のワークベンチに飛ぶことができます。


【スタートを使用してワークベンチを選択】


【方法2】"ワークベンチ"ツールを利用する

①スクリーンの右上にある"ワークベンチ"ツールを選択する。
(現行のワークベンチのアイコンが表示されているので、そのアイコンをクリックします)


【現行ワークベンチを選択】


②"ようこそCATIA V5"ウィンドウが開き、ここからワークベンチを変更できます。
※もしここに、所望のワークベンチがない場合、下に示す方法でウィンドウをカスタマイズします。


【ようこそ画面を出したところ】


ワークベンチ切り替えのためのカスタマイズ

では、続いて、作業をする際にワークベンチの切り替えをやり易くなるように、
自分なりにカスタマイズする方法を解説します。


カスタマイズはメニューのツールから行う事ができます。


【ワークベンチ切り替えのカスタマイズ】


  1. メニューの"ツール"を選択する。
  2. カスタマイズを選択する。
  3. スタートメニューのタブを選択する。
    2つのボックスが表示され、この中にライセンスを受けている
    使用可能な全てのワークベンチが表示されています。
  4. 左ボックスにある使用頻度の高いワークベンチを選択します。
    [ctrl]を使用すれば複数のワークベンチを選択できます。
  5. "→"を押下して、右側のボックスに移動させます。
  6. 右ボックス内の不要なワークベンチを選択する。
  7. "←"を押下して、左側のボックスに移動させます。
  8. [閉じる]を押してウィンドウを閉じます。

スクリーン右上の現行アクティブワークベンチを押下して、
"ようこそCATIA V5"ウィンドウを出して下さい。


【カスタマイズ後のウィンドウ】


そこで、設定したワークベンチが並んでいることを確認して、
自分の好みの並びになっていたら完了です。

ワークベンチ

CATIAに関する操作解説本・参考書籍の一覧

CATIAに関する操作マニュアル・参考書籍は、下記の6冊があります(独学で学びたい!という方にはオススメです)


>>★CATIAを学べる通信講座の一覧を見る


CATIAの通信講座

>>CATIAを学べる講座を探す


CATIAマニュアル一覧

オススメはシャム ティコー著の「自分で学べる 設計者向け CATIA V5R13 上・下巻」です。世に出回っているのは酷い和訳のCATIA本ばかりですが、これはまともです。

「CATIA V5使い方講座」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ